沖縄レンタカー

沖縄レンタカー
沖縄でレンタカーを借りるビギナーの方から、沖縄を何度も訪問されている皆様へ、長年、旅行業、レンタカー業を営んで いましたコンセルジュにとって「知識不足」によりトラブルになったり「事故処理」の方法がわからなくて大切な時間をロスするお客様を数多く見てまいりまし た。
「値段」だけでなく「内容」もご検討いただける失敗しないレンタカー選びをご案内させていただきますのでお気軽にご相談下さい。沖縄の格安レンタカーから新車・高級車までご案内します。
失敗しないレンタカー選び
※予約前・出発前にレンタカー用語をチェック
 ■ ノンオペレーションチャージ(NOC)
レンタカーは貸出営業車両です。万一事故を起こして修理や調査の期間中は事故車両は使用できません。また使用できない期間、同業他社より、代車の手配をすることも多く、事故やキズの大小に関わらず、ノンオペレーションチャージ(営業補償料)を申し受けております。会社によってNOCは異なりますが、標準的には事故後、自走で営業所に帰着できた場合20,000円・できなかった場合 50,000円を申し受けております。(レッカー代金は別となります。)
 ■ 免責補償料・あんしん保険・ワイド免責補償料
「1日1,500円の表示だったのに、現地で補償料が追加されて 結局、3,200円だった」レンタカー会社でのトラブルが多いのが「表示料金」
●免責補償料すべてのレンタカーは自動車保険(任意)に加入していますが、保険には万一の事故の際、保険会社より免責額(被害総額の中で事 故当時者が負担する金額)が設定されています。(会社によって免責額は異なりますが¥50,000~¥100,000程度)お客様の負担額を軽減するため、レンタカー代金とは別にお客様より免責補償料金をいただいております。(会社・クラスによって免責補償料は異なりますが1日につき1,080円~3,240円 程度)最近では「免責補償料込」の商品も多く販売されております。申し込みの際に「免責別」「免責込」の表示にご注意ください。また免責補償料の加入が利用条件になっている商品が多くみられますのでご確認ください。
●あんしん保険・ワイド免責補償免責補償料は事故の被害金 額に対する補償ですが一部のレンタカー会社ではお客様の事故の際の負担額を無くすよう、前項のNOC(営業補償料)の負担を無くすよう「あんしん保険」「ワイド免責補償料」の加入をおすすめしております。加入によりNOCの支払が免除されます。(任意加入)
 ■ 暦日制・24時間制
1日の区切りにより、料金が異なります。暦日制は午前0時に一日が区切られるため1日の13:00-2日12:00までの場合、2日分の料金が発生しま す。24時間制は貸出時間と返却時間の実際の利用時間による区切りです。先程の例ですと1日分の料金となります。レンタカー会社によっては24時間・48時間・72時間の表現で料金表があります。また暦日制のレンタカー会社でもプラス料金にて24時間の利用ができる場合があります。
 ■ ガソリン満タン不要
レンタカーは通常、返却時に返却予定営業所付近または営業所構内の指定ガソリンスタンドでガソリンを満タンにして返却をしますが、最近では返却時にガソリ ンを満タンにする必要のないガソリン代金込の「ガソリン満タン不要」商品が多く見られます。走行距離によっては満タン不要でも、給油が必要な場合がでてき ますが、この場合の給油分はお客様のご負担となります。
 ■ ハイブリット車両・EV車両・スカイアクティブ
ガソリンとガソリン走行により蓄積された電気のの双方のエネルギーを使用する車両が「ハイブリット車両」です。代表車両はプリウス・アクアです。同 じハイブリット車両でも出発時や渋滞時に畜電エネルギーを使用する車両と高速等の走行時に畜電エネルギーを使用する車両がメーカーにより異なります。EV は充電された電気エネルギーのみで走行する電気自動車で代表車両がリーフです。無公害車両ですが、1回の充電による走行距離が最大で180km程度のもの が主流でエアコン使用や高速走行で更に走行可能距離が短縮されます。沖縄県内には高速内のサービスエリアやファミリーマート等に充電器を設置していまが、那覇から美ら海水族館までの距離が約120kmですから往復するのに1回の充電が必要になります。ちなみに1回の充電時間は急速型で約30分従来型だ と7-8時間かかります。ハイブリットと同様の燃費効率が出せるエンジンを開発しているのが「マツダ」でスカイアクティブの名称がついています。
 ■ ETC車両
レンタカー利用のお客様で多いトラブルはインターチェンジ料金所にてETC車両なのでETCレーンを走り、ゲートが閉まってしまうケースです。ETC車両 はお客様が持参したETCカードを装着する機器を搭載している車両のことで、カードを装着しませんと、ETCレーンは走行できません。ゲートが閉まると後 続車両に迷惑をかけることとなります。
 ■ クラス指定・車種指定
インターネット・電話で予約をして実際に貸出営業所で予約した車両と違うとクレームをつけるお客様を見かけます。たとえばトヨタのヴィッツの写真がでてい てコンパクトクラスを予約したのにデミオだったとかです。殆んどのレンタカー会社ではクラスごとに料金が決まっており、車種の指定は出来ません。どうしてもマーチに乗りたいアクアに乗りたい希望は「車種指定プラン」からお選びください。レンタカー会社では繁忙期に予約がパンクしてしまう事が多くあ り、申込みのクラスの車両が用意できない場合があります。この場合はクラスを落とさないことを条件で同一料金にてグレードの高いクラスの車両を提供する場合があります。
 ■ ホテル配車返却・送迎
レンタカー会社のサービスで「ホテル送迎OK」を目にしますが、これは字のごとくホテルへお客様をお迎えに行き、送迎車両にて営業所まで移動、貸出手続き を行う事です「ホテル迎え」があっても帰りの「送り」はやらないレンタカー会社も多くあります。また予約をするとすぐにタクシーがホテルにお客様をお迎え に行くプランもあります。「ホテル配車返却」はホテルまでレンタカー係員が車両を移動し、ホテルにて貸出手続きを行い出発する流れを言います。事前連絡で車両の引き取りを行うことも可能です。
 ■ 時間外貸出・返却
沖縄のレンタカー会社は営業時間が決まっています。8:00-20:00が基本ですが、空港での到着便が20:00を過ぎ、また早朝出発便でお帰りになら れるお客様も多くいらっしゃいます。レンタカー会社の中には那覇空港発着便全便対応を売りにしている会社もあります。夏の深夜便対応の会社もありますが、 通常レンタル料金とは別に時間外取扱料金1,080円程度をいただく場合もあります。
車両タイプ
おすすめレンタカー会社
全国展開のレンタカー会社
・トヨタレンタカー
地元展開のレンタカー会社
・ABCレンタカー ・ゴーヤレンタカー
沖縄県地図
レンタカーのお申し込みはこちら